THE BLOOD FLOOD 血塗られた絵画

※この物語はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

概要

ホテル ユニバーサル ポートで2015年から毎年開催されている、ホテルの客室で謎解きと恐怖を味わえる「謎解きホラールーム」シリーズが、ホテル ユニバーサル ポート ヴィータに初登場!客室は、見る者の心を暗闇の世界へ誘う絵画が生まれた不気味なアトリエ。宿泊者は、絵画を見て得体の知れないメッセージを感じた主人公“美術学者”になりきり、見る者の心を暗闇の世界へ誘う絵画が散在する不気味なアトリエに見立てた客室内で、隠された謎を解き明かしながらご宿泊いただけます。また、ご自身のスマートフォンを使いながら、アトリエ内に散在する絵画等を実際に手で触れて調査をしていただきます。ストーリーに没入してお楽しみいただけるよう、多数のミッションをご用意しており、謎を解くごとに謎が深まるストーリーは、翌朝の起床後にもエピローグがつづくなど、謎解きとホラーを存分に満喫いただけます。全ての謎を解き明かした先に見えてくる真実とは…

物語

ある日、医療センターの竣工記念に寄贈された絵画に美術学者は目を奪われる。突如心は暗闇へ 誘われながら不可思議な恐怖心に襲われていく。美術学者は、絵画が秘める幾つもの謎を解き明かし、得体の知れない恐怖感から脱却しようと調査に挑む。このアトリエで誰が、何のために…。真実は一つのはずなのに、謎を解くごとに謎は深まるばかり。美術学者のプライドにかけて、恐怖体験に耐えながら真相を明らかにす ることはできるのか。

宿泊プラン

謎解きホラールーム「THE BLOOD FLOOD 血塗られた 絵画 メッセージ 」宿泊プラン

宿泊期間2021年10月15日(金)~2022年2月27日(日)(予定)
※2021年9月21日(火)A.M.11:00より受付開始
料金4名1室利用 1名あたり(素泊まり)8,000円〜 予約受付1日1室 公式Webサイト又は他予約サイト ※宿泊日により予約受付サイトは異なります。詳細はホテル公式Webサイトにてお知らせします。 宿泊申し込みスケジュール
2021年10月15日(金)~10月31日(日) 
※2021年9月21日(火)11:00より公式Webサイトにて予約受付開始


2021年11月1日(月)~11月30日(火) 
※2021年10月15日(金)11:00よりじゃらんnetにて予約受付開始
※じゃらんnet 11月分は、ご好評につき完売致しました。
※III期以降も 11月、12月、1月各第3金曜日に翌月の宿泊予約を受付開始します。

部屋イメージ

謎解きホラールーム「THE BLOOD FLOOD 血塗られた 絵画 メッセージ 」客室イメージ

宿泊プラン詳細

年齢制限について
・当プランは小学生以上の方限定となります。未就学のお子さまはご利用いただけません。なお、お子さまにつきましては保護者様の責任にてご利用くださいますようお願いいたします。

客室について
・1日1室 インターネット予約限定プランとなります。
・当プランのお部屋はホラー要素を含みます。
・チェックイン後に通常のお部屋への変更を希望されても承れません。通常のお部屋をご希望の場合、別途1泊料金が必要となりますこと予めご了承くださいませ。
・来館時の検温にて37.5度以上の熱がある場合は、別タイプのお部屋へ振り替えをさせて頂きます。
・演出上の都合により、お部屋のライトの明るさを落としております。 ・ホラーが苦手な方はご遠慮ください。

同一のお客様からの複数日程のご予約について
・当プランは1日1室限定のため、同一のお客様からの複数日程のご予約はご遠慮いただいております。 万が一、そのような行為が見受けられた場合は、2件目以降のご予約をキャンセルさせていただきますこと、予めご了承ください。

お食事
・素泊まりプランのみです。食事付プランはございません。

当ホテル 限定特典
・ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとホテル ユニバーサル ポート ヴィータがコラボしたオリジナルグッズをご宿泊のお客様全員にプレゼント!
※1滞在につきおひとり様1個
※添い寝の方は除く

プラン注意事項
・スマートフォンをご持参ください。謎解きに使用いただきます。
・お部屋は全室禁煙となります。
・宿泊代金のご精算はチェックイン時にお願いしております。
・3名以上でご利用の場合は、スタッキングベッドのご用意となります。
・当プランでの連泊利用はできません。

謎解き

まるで血塗られたような不気味なアトリエに様変わりした客室には、絵画、画材、美術品などが散在しています。その中からストーリーの謎を解くための手がかりを見つけ、美術学者になりきり調査することが真相発見の近道です。数多くの美術品をどう調べるか…ご自身のスマートフォンを使ってストーリーを進めながら、絵画をよく見て調べたり、絵画技法のフロッタージュ(物の上を鉛筆などでこすって模様などを写し取る技法)を使ったり、デジタルとアナログのツールを駆使していただきます。客室内に謎解きミッションを多数用意していますので、余すことなくクリアできると真相に近づきます。

スマートフォンを使用したホラー ストーリーの恐怖体験(イメージ)

スマートフォンを使用したホラー ストーリーの恐怖体験(イメージ)

絵画技法のフロッタージュを用いて謎を解く(イメージ)

絵画技法のフロッタージュを用いて謎を解く(イメージ)

金庫には何が隠されているのか・・・?!(イメージ)

金庫には何が隠されているのか・・・?!(イメージ)

プロローグ

今回の謎解きホラールームに繋がるストーリーを全25章+α+本編4章にてご用意いたしました。
ご宿泊前に読んでいただくとさらなる没入感が得られますよ…!

プロローグ 1st〜7th

あるジャーナリストとの出会い。蘇る不可解な記憶の数々。少女の部屋で見たデジャブや20年以上前の少女失踪事件は現実か、それとも幻想なのか…

プロローグ 1st〜7thはこちら

 

8th〜13th

洋館の2階には、主治医に治療される少女がいた。そしてある日、少女は失踪した。血が付着した”くまのぬいぐるみ”の写真。少女は一体なぜ…

8th〜13thはこちら

 

14th〜19th

取材に訪れた少女の部屋で強烈なデジャヴを感じ、洋館から飛び出したジャーナリストのポケットにはスケルトン・キーが。
金庫の中の古びた「手帳」には24年前の事件が記されていた…

14th〜19thはこちら

 

20th〜25th エピローグ

ジャーナリストは誘拐されていた少女を救い、その後、少女は朝比奈院長の養子として暮らしていた。
そして24年の月日がたったころ、再びあの時の記者が現れ、すべての真相が明らかに。

20th〜25th エピローグはこちら

 

THE BLOOD FLOOD 本編 1st~4th

ある日、医療センターの竣工記念に寄贈された絵画に美術学者は目を奪われる。
不可思議な恐怖心に襲われながらも、絵画が秘める謎を解き明かすためアトリエを訪れるのだが…

THE BLOOD FLOOD 血塗られた絵画(メッセージ)本編 1st~4thはこちら